サラ金(消費者金融) 相談 無料

MENU

サラ金の金融業者とのトラブル発生!そんな時は相談窓口へ

銀行カードローンにせよ、サラ金のキャッシングにせよ、違法な闇金融にせよ、貸付後のトラブルや紛争で相談をしたい状況になる方は少なくありません。

 

イメージとして、サラ金(消費者金融)でお金を借り、支払いが遅れると怖い人が取り立てに来ると思っている人もいるでしょう。
TVのCMでは明るいイメージを全面的に押し出していますが、ドラマを視ると怖い金融業者ばかりです。

 

「実際、どっちが本当なんだろう?」

 

と思う人もいるでしょう。そうです、実はある意味ではどっちも本当なのです。

 

それぞれが本当の姿だと言えますが、その内CMで宣伝をしている金融業者は、銀行の子会社となり、同時に保証会社にもなっている大手のサラ金(消費者金融)です。なにかトラブルが発生した時には、公的な相談機関が存在します。

 

安心して利用できる大手のサラ金(消費者金融)や、悪質な違法な金融業者とのトラブルは以下に記してあります。

 

  • どんなサラ金なら安心なのか?
  • どんな事に気を付けたら良いのか?

 

参考になると思います。

 

安心して利用できる大手サラ金(消費者金融)

大手のサラ金(消費者金融)と言えば、レイク、ノーローン、アイフル、モビット、その他の5社ほどが主となっています。
このような金融業者ならばバックに銀行が控えていますので安心です。利息制限法の上限金利20%を超えることも決してありません。

 

それでも違法な金利で営業をしているサラ金金融業者は存在しています。出資法も守らず、悪徳な金融業者の金利は高利であり、契約をしてしまうと、取り立てについても違法と言え、職場や自宅に押しかけて債務の督促をして来ることもあります。なるべくこういった業者には近づかないようにしましょう。(取り立て屋の体験談記事

 

悪徳サラ金の借金のトラブル、取り立てで困ったら相談窓口へ

もし万が一、このような悪徳サラ金業者で借金をしてしまいトラブルが発生した時には、相談できる窓口を利用すると良いです。闇金などの通報や相談ができる窓口もあります。

 

以下に相談窓口で良く相談されている事例の要点を掲載しておきます。疑問に思った時に参考になることがあるかも知れません。

 

〈サラ金トラブル相談事例1〉
Q:サラ金の借入れには保証料や金利の先払いが必要と言われた。

A:融資を受けることで保証料・利息分先払いが必要になることはないです。

 

〈サラ金トラブル相談事例2〉
Q:サラ金から督促の電話が勤務先、自宅に昼夜問わずにかかってくる。

A:督促の電話に出ないなど以外では、勤務先や夜9時以降の電話は禁止されている。

 

〈サラ金トラブル相談事例3〉
Q:サラ金会社から返済額の増額を一方的に申し入れてきた。

A:約款の定め以外、一方的な契約内容の変更はできないことになっています。

 

〈サラ金トラブル相談事例4〉
Q:リボ払い契約をしたハズが、サラ金業者の方から一括返済を求められた

A:返済の遅れ以外ではそのような事はありません。ただし延滞や契約違反の場合にはその可能性はあります。

 

〈サラ金トラブル相談事例5〉
Q:携帯電話にサラ金から連絡が入りクレジットカードの現金化の話を聞いた。

A:クレジットカード会社では現金化でお金を作るような行為を禁止しています。法的には問題は無いとされていますが、利用してはいけません。

 

相談窓口では、以上のような相談にも対応をしてくれています。

 

相談窓口は全国の都道府県にあります。主な機関は消費生活センターとなっています。

 

消費生活センターに電話をする時は、まず「消費者ホットライン」に電話してみると良いですよ。最寄りの消費生活相談窓口の案内をしてくれます。他には、日本賃貸業協会の相談・紛争解決センターという所ところも相談を受け付けています。