MENU

限度額は500万円まで!大手のサラ金で借りれるお金の上限

サラ金(消費者金融)でお金を借りる時に最高でいくらまで借りられるのかと言うと、500万円が大手サラ金(消費者金融)の相場となっています。アイフル、モビットは全て500万円を最高限度額としています。

 

500万円を限度額としているサラ金会社

  • アイフル
  • モビット

 

ノーローンの借入限度額上限は300万円

その他の金融業者ではノーローンでは借入限度額は300万円となっています。同じく新生銀行グループの子会社となっているレイクは現在銀行になっているので、サラ金(消費者金融)ではなくなっています。

 

最初からサラ金で限度上限額を借りるのは難しいのが現状

初めてサラリーマン金融利用をする場合に最高限度額まで借りる事は極めて難しいです。サラ金(消費者金融)では利用者の信用度を確認する為に初めの限度額は50万円以下に設定をします。その後の借入れや返済状況を見ながら徐々に借入限度額を増額して行きます。

 

またサラ金(消費者金融)を利用する時に借りられる金額は、総量規制で定められている範囲までとなっています。その範囲とは年収の1/3以下までとなっていて、それ以上はどこのサラ金(消費者金融)でも借入れをする事はできません。

 

また50万円を超えた借入れをする場合には収入証明書の提出が必要になる他、他社での借入れを含めて100万円を超える場合でも同様となります。

 

 

借入れが高額になる時は限度額上限の高い銀行カードローンも検討

サラ金(消費者金融)と銀行のカードローンの違いの1つには、借入限度額が銀行の方が高い事にあります。サラ金(消費者金融)の借入限度額が前述のように300万円から500万円であるのに対して、銀行カードローンでは500万円から1,000万円となっています。

 

サラ金の借入限度額 銀号カードローンの借入限度額
300万円から500万円 500万円から1,000万円

 

初回借入限度額もサラ金と銀行では異なる

最高限度額の違いは、初めて利用する時にそれぞれの利用者によって設定される借入限度額にも影響をしています。サラ金(消費者金融)では50万円以下であるのに対して、銀行カードローンでは初回でも100万円の借入れが可能になります。

 

サラ金(消費者金融)では総量規制の適用を受ける為に借りられない金額でも、銀行カードローンでは借入れができます。

 

銀行の審査は遅くて厳しいという意見もある

それでも銀行カードローンの審査はサラ金(消費者金融)よりも厳しいという事なので、必ずしも希望をした金額を借入れできるという保証は無いので、その点は注意が必要です。また、審査結果が出る速さについても、サラ金でしたら最短で即日融資も可能なところが多い一方で、地方銀行などの審査では即日どころか、数週間待たされるということもあります。

 

銀行から借りるときは必要書類や審査の手続きが遅くて面倒なデメリットもありますよ

銀行によっては100万円を超える借入れの場合には収入証明書の提出が必要になる場合もあるので、申し込みをする際には本人確認書類と一緒に必要な書類の用意をする事になり手続きが非常に遅くて面倒なケースもあります。
収入証明書に関する参考記事

 

借入れが50万円以下ならばサラ金(消費者金融)のカードローンがおすすめ

 

借入れをしたい金額が50万円以下となる場合は、サラ金(消費者金融)の利用がオススメです。サラ金(消費者金融)の中でも、銀行系サラ金(消費者金融)であれば、安心して利用ができる会社が多いです。50万円以下ならば初回の利用でも限度額の範囲として設定される事は可能である事や、収入証明書の提出が不要な事で簡単に申込みが出来ます。

 

銀行では一定のボーダーラインと言われている年収200万円という基準もサラ金(消費者金融)ではない為に安定して継続的な収入のある人ならば主婦や学生、自営業の経営者でも利用が可能です。

 

サラ金(消費者金融)とは